1.現役時代と過去の栄光

華やかだった過去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
baseball_001

スポーツ選手にありがちな傾向に、引退後も過去の栄光にすがってしまうということがあります。

大活躍した競技があったとしても、引退してしまえばそれはもう過去の栄光です。

しかし、過去の栄光が大きければ大きいほど、引退後も様々なメディアや、雑誌等に掲載されるチャンスはあることから、なかなか現役時代のことを忘れることが難しくなってきます。

これが過去の栄光にすがってしまう要因の一つになっていると思います。

確かに、現役時代は、誰よりも優れたパフォーマンスを見せ、国民を魅了したかもしれません。

しかし、引退すればそんな栄光はなんのプラスにもなりません。

むしろマイナス要因として働くことの方が多いかもしれません。

それは、引退後も仕事において周囲からは、様々な期待感を持たれてしまいます。

しかしながら不得意分野での期待感ですから、結果を出すことが困難であると思います。

そんな中、期待を裏切るような仕事量や、仕事の出来栄えだと、一般人以上に楽体感は大きくなります。

ここがデメリットに働いてしまう要素だと言えます。

トップアスリートを含むアスリートは、とても華やかな過去がありました。

しかし、引退した後はそんな過去は忘れ、これからの未来に慢心していくしかありません。

人生において、引退後の人生の方が長いのですから、後半の人生を華やかに、魅力的に生きていく方が、とても良い人生であると言えるでしょう。

引退後の人生を現役時代から作っていく、引退後に困らないようにメイキングしていく、過去の栄光にすがらなくてもいいような人生設計をしていくことが自分でできるようになるようにサポートしていくことがNEXTFUNです。

NEXTFUNはこれまでのアスリートのセカンドキャリアではありません。

何かに依存して、誰かに任せて何かをしてもらうような仕組みではありません。

自分で自分の人生を作り上げることができるように、教育したり、自立して人生設計が自分でできるようになるためのサポートをして生きしっかり卒業していけるような仕組みを作ることがNEXFUNの役目です。

未来を自分の思い通りにしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加